読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TASH board

タッシュボード:私的なメモ&記録ブログ

ドラクエ8の思い出

こんちゃっす(・ω・)ノ

 

つい先日、ニンテンドー3DSリメイク版の『ドラゴンクエスト空と海と大地と呪われし姫君』が発売されたので、今回は、昔のドラクエ思い出話を書こうと思います。

 

                ★

 

もちろん、ぼくが過去にプレイしたのはPS2版のドラクエ8です。

 

その当時、リアル友人のZくんもほぼ同時にプレイしていたので、攻略本を借りたのを思い出す。

Zくんはかなりのやりこみゲーマーで、ドラクエシリーズのほかにも、Wizardryシリーズやパワプロスーパーロボット大戦女神転生シリーズ、パソコンのシミュレーションゲームエロゲーなどをやりこんで極めていた。

(ぼくは、あまりストーリー性を感じられないWizardryのようなゲームは苦手だった)

 

まぁ、ドラクエシリーズの話題などが、Zくんとの主な共通の話題だった。

他のゲームやマンガ、アニメの好みはあまり共通項がなかった。ドラゴンボールジョジョの奇妙な冒険とかの話はしたかもしれない。

 

ドラクエ8はゲームもおもしろく、ストーリーもキャラも好きだったので、ぼくの中でドラクエベストの1、2を争う作品となった。(ドラクエ4と甲乙つけがたい)

 

 

そこまではよかったが、問題はその次のドラクエ9だった!!

みなさん知っての通り(?)ドラクエ9はニンテンドーDSで発売された。

ぼくはニンテンドーDSを持っていなかったが、ドラクエ9をやりたくて、これを期に購入した。(その後、WiiWiiUも購入することになる)

 

Zくんは、ドラクエ9がニンテンドーDSで発売されることに猛烈に怒っていた。

「なんでドラクエをあんなお子様ゲーム機で出すんだ! 俺たちをなめてるのか!」

とか、確かそういうふうにぼくに言ってたと記憶している。

 

――まぁ、そんな感じだったんでドラクエ9は、ぼくひとりでプレイしゲームを終えた。ぼくのまわりにはドラクエ9をやってる人はいなかった。

(注:もちろんドラクエ9もいいゲームですよ! みなさんご存知の通りです)

それ以来、なんとなくというか、いろいろな偶然が重なってZくんとはあまり会わなくなった。

ドラクエ11が発売になったら、そんなZくんのようなプレイヤーもドラクエと再会するきっかけになるといいなぁ、と、ふと思うのだ。

 

 

                  おわり   (だが人生の冒険は続く)

 

 

       

※借りた攻略本は黒いほうだった。錬金レシピが書いてあったから助かったよ。

 

 

広告を非表示にする