TASH board

タッシュボード:私的なメモ&記録ブログ

富山県に行ってきました!(1日め)

 こんちゃっす!(´・ω・`)ノ

 8月の暑さと忙しさでブログを書く気力がなかった……、タッシュでございまっす!

 おひさーっす!

 

 さてさて、今回は、ちょとドラクエのことと関係ないんですが、富山県に旅行に行ってきた記録を。

(興味がない方は今回はスルーでどうぞ)

 ダラダラ感つよいので注意。

 

               ★

 

 数年前に、「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」を見てきたんですが、そのときに「高岡市 藤子・F・不二雄 ふるさとギャラリー」が紹介されていて、いつか見に行きたいなー!と思っていました。

 で、今年の3月に、「まんが道 大解剖」というムック本を読んで、「氷見市潮風ギャラリー藤子不二雄Ⓐアートコレクション)」の存在を知り、ここにも行きたいなー!と思いました。

 どうせ行くなら、両方とも見てまわりたい。だけど、富山に行くには旅費がけっこうかかりそう……。もし行くならクルマかなぁ……。などとぼんやりと考えていたのですが、突然思いたって、この夏季休暇で行ってきました!

 

 1日め、高岡市の「藤子・F・不二雄 ふるさとギャラリー」に。高岡市美術館の2Fにあり、駐車場は兼用になっていました。

 「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行った時は事前に予約したり、混雑したりと大変だったのですが、こちらは家族連れが数組いるだけだったので、まったりと落ち着いて見てまわれました。

 もちろん展示はミュージアムに比べれば少ないんですが、ぼくにとっては興味ぶかく貴重な展示で楽しめました!

 来客が少なかったので、ミニシアター(本当に小さい)でアニメ上映もゆっくり見れた。ほっ。ドラえもん21エモンのアニメを上演していました。

f:id:tash0313:20170813143340j:plain

 その足で、次は高岡古城公園へ。

 「まんが道」の舞台になっている公園だ!

 この公園内の動物園のなかの敷地に、154人のマンガ家が描いた河童のレリーフが飾られた絵筆塔がある。 

f:id:tash0313:20170813144214j:plain

 時間ギリギリになってしまいましたが、ここも見ることができました。

 そして、さらに公園から歩いて高岡大仏へ。

f:id:tash0313:20170813144633j:plain

(写真:あいにくの曇り空だった)

 この大仏もまんが道に登場する。NHKドラマ版のまんが道でもロケに使用されている。奈良・鎌倉の大仏と並び日本三大大仏とされている。ぼくは奈良・鎌倉の大仏を見たことがあるので、これで三大大仏を制覇! むふふ。

 

 そして文苑堂書店へ。

 まんが道で、才野と満賀が足しげく通った書店なので、きっと藤子不二雄両先生も通ったのであろう……。

 と、思って行ってみました。

f:id:tash0313:20170813145313j:plain

 店内には、両先生の色紙などが飾られていて、2Fはドラえもんグッズのコーナーや藤子・F・不二雄先生と、藤子不二雄A先生のコミックのコーナーが!

 

 こうして高岡市をまわってるうちに1日めは過ぎていった!

 (2日めに続きます)