TASH board

タッシュボード:私的なメモ&記録ブログ

富山県に行ってきました!(2日め)

 さてさて、富山県に行ってきました記録の2日めです。

(1日めの記録はこちら↓)

 1日目は高岡市をまわったので、2日目は藤子不二雄A先生の出身地である氷見市に向かう。

 昨日は、高岡市美術館とホテルの駐車場にクルマを停めていたが、今日はどうするか……。考えた末、氷見市の漁港の駐車場にクルマを停めて、歩いて探索することにしました。(この地図を参考にして歩きました→まんがワールドとは – 氷見市藤子不二雄(A)まんがワールド

 

  駐車場から歩くとすぐ、忍者ハットリくんの巨大壁画が見えた。ちょっと色あせていたような感じもあったけど、いつごろに描かれたのだろう。

 そんなことを考えてながら歩いていると、商店街のほうに近づくにつれ、道端には藤子Aマンガのキャラクターが!

f:id:tash0313:20170813221331j:plain

 ↑漁港からの道にはイカリに乗った獅子丸。他にもいろいろいたよ!

 

 潮風ギャラリーを探しながら歩いていくと、プロゴルファー猿を発見!

 マンガのワンシーンのように撮りたかったが、けっこう難しいッス……。

 もっと後ろから撮ればうまくいくのか?

f:id:tash0313:20170813221220j:plain

  そこから潮風ギャラリーはすぐ近く。潮風ギャラリーの駐車場もあった。しかも一台も停まってなかったので、最初からクルマでこっちに来てればよかったかも……。

 

 潮風ギャラリーのほうは、入館料200円と激安!!

 コンパクトにまとまった展示ですが、なかなか楽しめます。

(余談ですが、「パラソルへんベエ」というマンガ・アニメの原作者が藤子不二雄A先生だというのを、年表を見て初めて知った……知らなかったよ、とほほ)

 2Fに氷見のキャラクター「ひみぼうずくん」が!! 記念撮影もできるよ!

f:id:tash0313:20170813221437j:plain

 2Fには、デジタルまんがスクリーンなる展示もあり、ちょっとおもしろかった。

 最後に、販売コーナーで買い物したら、オマケでハットリくんのうちわをもらいました!

 

 潮風ギャラリーを出て、潮風通り=まんがロードを歩く。

 藤子A先生デザイン「氷見のサカナ紳士録」のサカナ紳士が道端にいて、通ると話しかけてくるのだ! 最初、突然声がしたのでちょっとビビった! うはは!

f:id:tash0313:20170813221628j:plain

 他にも、お店やシャッターなどに藤子不二雄A先生のマンガのキャラクターが描かれていたり、展示されてたりする! 街全体を楽しんでほしい、というコンセプトなのかな。

 まんがロードの両端には、ハットリくん・シンちゃんの郵便ポストもありました!

f:id:tash0313:20170813221911j:plain

 忍者ハットリくんのからくり時計も楽しんできました。

(ソフトクリームを食べながら見てたので、スマホを操作して写真を撮るヒマがなかった。なのでからくり時計の写真は無しです)

 

 最後に、藤子不二雄A先生の生家である光禅寺へ。

f:id:tash0313:20170813222603j:plain

 こちらには、忍者ハットリくん、怪物くん、プロゴルファー猿笑ゥせぇるすまんの石像が!!

(余談ですが、光禅寺にも駐車場がありまして、こちらも停められそうだった……(汗) 結論としては、「クルマで来られる方は、氷見では直接駐車場に停めよう」と伝えたいです!)

 

 こうして氷見市をまわり、ぼくの、高岡市氷見市藤子・F・不二雄先生・ 藤子不二雄A先生のルーツを邂逅するミニツアーは終わった……!

 

 そして、長い道程を運転して帰ったぼくは、藤子・F・不二雄先生・ 藤子不二雄A先生のマンガで、まだまだ読んだことがない作品があるので、今後ゆっくりと読んでいこう、と心に決めたのでした。

 

                  ★

 そういうわけで、ぼくの夏休みはこういう感じでした!

 いやぁ、ホントずーっと運転ばかりの旅行だった……。

 できれば列車で行きたかったです。

 ま、みなさん、ほんじゃまた!!

 (´∀`*)ノシ バイバイ