TASH board

タッシュボード:私的なメモ&記録ブログ

気になってた映画をマンガで読んじゃった

 こんちゃっす! タッシュです!

 夏季休暇中でちょっと余裕があるので、こういう気分のときにブログを書き残しておこう、って今ブログ書きにきました!

 

            ★

 

 休み後半は、ドラクエ11やったり、本を読んだり、温泉に行ったり、ダラダラまったりと過ごしました。

 で、あと、ぼくにとって、ネットカフェにマンガを読みに行くのも、こういう時の至福の贅沢なのです。

 いつものネットカフェで、いつものように「監獄学園」「めしばな刑事たちばな」などのマンガを読む。

 

 ところが、今回なんの気なしに「君の膵臓をたべたい」というマンガを手にとってしまい、読み始めてしまいました。

 この「君の膵臓をたべたい」は最近映画化もされたようで、テレビでCMをやったりしてたので印象に残ってたんです。ヒロイン役の浜辺美波さんが可愛らしくって、「この可愛い娘が膵臓の病気で死んじゃう悲劇なんだろうなぁ」と勝手に思ってました。

 

 で、なんとなく手にとったこのマンガ版ですが、ぼくの予想してた以上に、とても心にのこった良い作品でした。(ストーリーについてはふれません)

 ネカフェにいるのを忘れて夢中で読みました。

 良い作品だったから、こそ「もう映画版のほう見れねぇなぁー!見たらイメージ崩れるし!」と思いました(汗)

 原作の小説版の方は、今後機会があったら読んでみるかもしれないです。

 

 願わくば、このマンガ版のほうを、高校生くらいの若い男の子からたくさん読んでほしいな、と勝手なことを思ってしまうぼくでした。

 しかし、自分でいうのもアレですが、内容にふれずに紹介するのって難しい。

www.futabasha.co.jp

 

 

            ★

 

 あと、こないだ、テレビでやってた「心が叫びたがってるんだ。」(劇場版アニメ)を録画しておいたのを、この夏季休暇でやっと見れたんですが、これもすごく良かった!!

 で、これも、最近、実写映画化されて公開されているようで……。(というか、実写映画の公開を記念して、テレビでアニメ版を放映したのです)

 なんつーか、

 なんでも実写映画にしないとダメなのか?

 というか、

 実写映画をつくるネタがそれほどまでに無いのか?

 アニメにはアニメの良さがあって、それを愛しているファンがいると思うので、無理に実写化しなくてもいいんじゃないかなーと思うんですけどね……。

 (マンガをイメージ崩さずにアニメ化するのは個人的には大歓迎)

 

 うーん、でも、こういうのをきっかけに知名度が上がっていくから悪いことばかりでもないのか?

 

 あ、さんざん語っておきながら、先に挙げた「監獄学園」「めしばな刑事たちばな」なども実写ドラマ化されてますね!! うはは!!

 

 

 そういや、ジョジョも実写映画……。ううむ。

 

            ★

 

 まっ、そんなことを考えてるうちに夏休みも終わり。

 ドラクエ11は進まないまま。

 もうクリアしてる人も多いんだろうな……、とか思いつつ、今回はネットゲームじゃないんで、マイペースに進めていこうって思ってます……。でも我ながらペース遅え。

 

 んじゃ、まったねー(・∀・)ノ