TASH board

タッシュボード:私的なメモ&記録ブログ

新潟に旅行に行ってきました(その3)

新潟に旅行に行ってきた記録、の その3、です。

(→最初から読みたい人は その1 からどうぞ)

 

                  ★

 

公楽園 で一晩過ごし、起きると、1階には管理人の男性ひとりしかいなかった。

部屋のキーを渡しチェックアウトすると、その管理人の男性は忙しそうにクルマでどこかに行ってしまった。

他の宿泊客も、ゲーセンの客はなく、完全にぼくひとりだ。なんか、一気に昭和の世界に取り残された気分。

(今考えると、この時にホテルの外観の写真をゆっくり撮れば良かった! ちっ!)

まぁ、そういうわけで、ぼくは再び新潟中心部に向かった。

 

                  ★

まず向かったのは、「立ち食いそばとカレーの店 万代そば」。

秘密のケンミンSHOW」というテレビ番組で紹介されていたのを見て、ぜひ一度食べてみたいと思っていた。

腹ペコ状態で来て正解! 黄色い昔風のカレーだが、意外と辛くてうまい!

このへんに来たらぜひまた食べたい、いや、食べちゃいそうなカレーだなぁ。

(写真は割愛)

 

そしてそこから、新潟ビルボードプレイスという場所に向かった。

この日の目当ての場所、「新潟市マンガ・アニメ情報館」へ。

 

museum.nmam.jp

 

↓この日は「鋼の錬金術師」の展示会が開催されていた。ぼくはそちらの展示会は見てないので、記念にこのパネルを撮影。

f:id:tash0313:20180815132821j:plain

 

前日の「マンガの家」でも思ったんですが、新潟出身のマンガ家さんがホント多い!f:id:tash0313:20180815132950j:plain

いろんな展示があって楽しいです!

(マンガ家さんの直筆 サイン色紙のみ撮影禁止です。ぜひ現地に行って見よう!)

f:id:tash0313:20180815133036j:plain

うる星やつらラムちゃんと鬼ごっこして遊べる! (ちょっと恥ずかしいですが、人が少なかったので遊んできましたw)

f:id:tash0313:20180815133140j:plain

こちらの情報館のほうは観覧料200円(一般)でした。(鋼の錬金術師の展覧会も見ると別途料金がかかるようでした)

前日に行った マンガの家 と、この マンガ・アニメ情報館 2つ見るとボリューム的に満足ですね。新潟はマンガ・アニメに力入ってるのを実感します。

 

                  ★

 

で、マンガ・アニメ情報館 を堪能してきたわけですが、そこを出てすぐのところにゲームコーナー「万代パビリオンゲームコーナー」があります。

一見、ごくフツーのイマドキなゲームセンターだと思ったのですが、このゲームコーナーを取り囲むようにガラスケースの展示があり、レトロな玩具、フィギュア、古い看板、グッズなどがところ狭しと展示してある!!

先ほど見たマンガ・アニメ情報館も楽しかったけど、ぼくはこのガラスケースの展示が興味深くて、正直、こちらを見てる時間が長かったかも……。

 

たくさん写真を撮ってきた(一応、撮影して良いか聞いてから撮ってきました)のですが、ここで少しだけ紹介します。

 

f:id:tash0313:20180815133428j:plain

 

f:id:tash0313:20180815133448j:plain

 

f:id:tash0313:20180815133631j:plain

 

f:id:tash0313:20180815133651j:plain

 

f:id:tash0313:20180815133712j:plain

 

f:id:tash0313:20180815133737j:plain

 

f:id:tash0313:20180815133757j:plain

 

f:id:tash0313:20180815133822j:plain

 

f:id:tash0313:20180815133852j:plain

 

f:id:tash0313:20180815133911j:plain

 

f:id:tash0313:20180815133934j:plain

 

f:id:tash0313:20180815133952j:plain

 

これらの物はどうやってだれが集めたのか? 疑問はつきない。

旅行から帰ってきて調べたけど答えはでていない。

だが、これらの物をじっくり見る時間はぼくにとって至福の時間だった。

 

 

その4に続きます。