TASH board

タッシュボード:私的なメモ&記録ブログ

横手市増田まんが美術館に行ってきたよ! の巻

 こんちゃっす!!

 いやぁ、今までになく長かった連休も終わりですねー。タッシュでございます。

 連休で時間があり余るくらいだったのに、結局ダラダラして終わり……。こんなぼくですが、休み中に秋田県横手市増田まんが美術館に行ってきたので、重い腰を上げてブログに記録しておきます。

 

manga-museum.com

横手市増田まんが美術館

 クルマで行ってきました。オープン初日だったらきっと駐車場に停めれなかっただろうなぁ。駐車場には遠方のナンバーもたくさん。

f:id:tash0313:20190506203706j:plain

 天気は良かったけど、時おり猛烈に強い風が吹く中、オープン。

f:id:tash0313:20190506203826j:plain

 

f:id:tash0313:20190506203944j:plain

 無料展示のほかに、特別企画展「ゲンガノミカタ」を開催していた。

 6人のマンガ作家の先生の原画でマンガの歴史を辿る……ような(こんな説明でいいんだろうか)そういう企画展でした。

f:id:tash0313:20190506204015j:plain

 特別企画展だけ有料(800円)でした。なんか、原画を撮影してる人がたくさんいたけどいいんだろうか……? と疑問に思いながら見て回った。(撮影禁止とは書かれていなかった)

 

 その後は他の常設展示を見て回ったわけですが、無料の常設展示エリアだけでもかなりのボリュームです。

 常設展示室は写真撮影禁止とバッチリ書かれてたので、当然写真は無し。

 こんなにマンガ家さんいっぱいいるんだなぁ、と圧倒されます。(74名のマンガ家さんの原画が紹介されている)

f:id:tash0313:20190506204151j:plain

 巨大なマンガの壁が。すごい。

f:id:tash0313:20190506204813j:plain

 他にもいろいろな展示があって、無料展示だけでもかなり満足できるかも。

f:id:tash0313:20190506204921j:plain

 でも、一番ぼくがすごいと思ったのは、マンガが読み放題のマンガライブラリー。時間があればずーっと読んでいられそう。マンガ好きにはたまらんね。

 

 昨年は新潟県の「マンガ・アニメ情報館」「マンガの家」などに行ってきたのですがその時の記事はこちらからどうぞ、同じマンガを展示しているのに、その時とは切り口が若干ちがっててどちらも楽しめました。

 企画展で好きなマンガ家さんが取り上げられたら、またすぐに来よう、と思えるまんが美術館でした。

 
 さて、次は機会があったら、石ノ森萬画館や、京都国際マンガミュージアム、新庄最上漫画ミュージアム……行ってみたいけどまだ行ってないマンガの美術館たくさんあるなぁ。またそういうスポットに行ったらブログで紹介したいと思います。

 

 んじゃ、今日はここまで。

 まったねぇー!( ´Д`)ノ~バイバイ